0
¥0

現在カート内に商品はございません。

インデラル Inderal 40mg 315錠

¥9,300 税込
商品コード: Inderal 40 mg_315_med
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
100%届いてます。届かない場合は、再発送かご返金いたします。
インデラルは、有効成分プロプラノロールが受容体をブロックすることによって、血圧、心拍数の上昇を抑え、狭心症やあがり症の治療に効果を発揮します。 重要な商談やプレゼンなどの多いビジネスマンにも適した薬です。 作用する場所は主に心筋の受容体であるために、抗不安薬(精神安定剤)とも併用することが出来ます。
商品詳細
インデラルジェネリックのベータプロは、心拍数や血圧を下げる薬です。
狭心症の治療や片頭痛発作の抑制に使用されますが、あがり症を改善する薬としても有名です。
また、片頭痛を抑える薬としても使用されます。
心臓の心筋や平滑筋には、交感神経β受容体という受容体が存在し、そこに不安や緊張により分泌されたアドレナリンが結合することによって体温や血圧、心拍数が上昇します。
極度に緊張した状態やそれに伴う動悸や震えなどが起きるのも、このメカニズムによるものです。
インデラルは有効成分プロプラノロールが、受容体をブロックすることによって緊張や血圧、心拍数の上昇を抑えます。
狭心症や片頭痛などの治療にももちろん有効ですが、重要な商談やプレゼンなどの多いビジネスマンにも緊張緩和やあがり症の改善に適した薬です。
また、作用する場所は主に心筋の受容体であるために、抗不安薬(精神安定剤)とも併用できる点がポイントです。
抗不安薬は、リラックス系の神経に作用して緊張感や不安感を抑えてくれます。
緊張感や不安感を抑えるという点ではインデラル同様ですが、作用の仕方が異なっています。
抗不安薬では血圧上昇や動悸を直接抑えることが出来ませんし、インデラルも脳が感じている不安感を直接抑えている訳ではありません。
動悸や、動悸からくる手足や声の震えなどで悩んでいる方にはインデラルは大変有効ですが、それでも緊張感が消えない時は、抗不安薬の服用で緊張感を抑えられる可能性はあります。
そのため、インデラルで動悸などの身体的な症状を抑え、抗不安薬で精神的な不安を抑えるために2つの薬を併用される方も少なくありません。
インデラルは、精神的な面に対しての効き目がある薬ではありませんが、動悸や震えを抑えることが出来れば、それは精神的な安心感にも繋がるため、間接的には気持ちの面でも楽にしてくると言えます。

服用方法・使用方法
【狭心症の方】
1日30mgより投与を始め、効果が不十分な際には60mg・90mgと増やし、1日3回服用して下さい。

【あがり症の方】
1回30mgより投与を始め、効果が不十分な場合は90mgを上限に増減して服用して下さい。
高血圧を改善する薬のため、低血圧経口、心不全のある方は医師にご相談ください。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。
副作用
心不全・動悸・疲れやすい・むくみ・体重増加・めまいなどが報告を受けています。

併用禁止薬
チオリダジン、安息香酸リダトリプタンが併用禁止と言われております。
保管方法
高温多湿を避け、日陰で保管して下さい。

製造元:Abbott Healthcare Pvt Ltd.


エスゾピクロン(Hypnite) 3mg 300錠
も人気

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★☆ (1)

  • 2019/12/13 田中 さん ★★★★☆

    動悸見られない

    最近は、元気通販のインデラル、毎日のように、注文させてもらうようにしています。
    インデラルを利用すると、人前で、あまり動悸が見られないようになります。
    この点は、とても安心です、今後も利用予定です。

レビューを投稿